2016年6月30日木曜日

今日のMOSSA


「 私の工夫」

MOSSAには物作り大好きな方々がたくさん来て下さいますが、皆さんそれぞれに中々の楽しいアイデイアをお持ちです
この方も私がこれを作りましょうとおすすめした訳でもないのですが、以前にお伝えした革のブレスレッドの作り方を参考にそれの応用編としてこんな感じの時計のベルトを作られました
100円ショップで購入された時計を生かして革のブレスレッドを幅広くカットして、その中に時計本体をとてもきれいに組み込まれています
必要な部分は革漉きして小さなカシメを使っての固定ですが、ナイス!!! ◎ OKです





初めての作品です

作るという作業は案外エネルギーを必要とします
型紙や革の選定の前に、作りたい物がはっきり決まっていると少々高いハードルでも何とか越していけるような気がします
この方も初めての作品で 「クシュッとした丸い形の物で上を紐で通して・・・・」とのイメージ











この革は薄いので縫いにくく、しかも縫いの前に針が通るための穴をあけるのですが、その空けた穴がすぐに見えなくなってしまうのです
でもひと針ずつ前進…中に落とし込んだ布はご自身のお好みの柄が何とも可愛く収まっています
手紐も4本の革ひもを編んで紐として、ハイ!完成
ハトメリングの使い方もスムーズにいきました 

お疲れ様でした







落ち着いた茶系の革でのトートバッグです
この方はもう経験豊富なベテランの方ですが、クローム系の革を使っての作品です
ヌメ系の革と違い、コバの処理がちょっと工夫が必要でした  それまでの処理の方法と違ったので少し戸惑われたのですが、さすがベテランさんです 時間をかけて処理する事の大事さを経験されているので、あせらず丁寧に進められ、結果こんなにすっきりとした作品に仕上がりました
最後にチャームも付けて、落ち着いた中に可愛らしさのある雰囲気でいいですね