2019年8月10日土曜日

暑い日に熱い気持ちで革を縫う



毎日暑いですねなんて月並みな夏のご挨拶・・・・もっとパンチの効いたフレーズは・・・出てこない    やっぱり暑いですね  でもmossaの皆さんは熱きハートで今日も革に向かいます  

ホワイトベージュのヌメ革を使って革のブレス

裏に張ったオレンジの薄革の冴えた感じもナイス!





こんなシンプルトートはいかが

夏にあう色ですね

毎年この季節にはシルバー  シャンパンピンク

ゴールドにブロンズ系の革が人気















初めて大きな作品に挑戦

自分サイズのこのバッグ・・・・とまどいも大きかったけれど、最後まで諦めずに

♬縫い…縫い ♪  ゴールです!  お疲れ様でした

革の質がとても扱いやすいタイプの物で、色の経年変化を十分に楽しめるタイプですよ





白い帆布に革も白という選択
がこの方らしい


この夏に使う事を目標に頑張って作りましたね  というか何とか間に合いましたね

よかった  ほっとするmossa



2019年8月2日金曜日

革と金具の入荷情報



革でいろんな作品を作りたい時にはまず革

そして金具類が必要になります

お料理に似たところがあって、先に材料を揃える・・・これが作品成功のポイントかな







いつも思っています   もっと素敵な金具類はないのかな・・・・


結局自分の目でしつこく卸元から探していくしかないのですが、良い物にあたると

「ナイス  ヒット!!」すごく嬉しくなります


このデザインにこの金具・・・いかがでしょうか   マグネットですが、いつもの丸型でなく、こんな感じで 色の展開は3色・・・シルバーにゴールド  そして黒ニッケル色


MOSSAではレザー教室だけではなく、革ももちろんですが、その他の材料類の販売もしています

御用の方はお気軽にお立ち寄りください    もちろんレザー教室のご予約 見学もご自由にどうぞ


革の入荷のご紹介



クローム系の革2色の展開

クローム系の物は  「軽くて 色の展開が多色、しかも雨にうたれてもヌメ革のようにシミにもなりにくい」

きれいなブルーと深いグリーンは、それぞれお財布類などの小物にもOK  もちろんバッグにもお勧めです


mossaのレザー教室ではお二人のメンズさんがそれぞれ、この革でトートバッグを製作予定でして、完成しました時にはこの場でご紹介しますね



次はヌメ革2色  共に柔らかく、弾力のあるオフホワイトとネイビー色

このシリーズは当店でも初入荷の物   縫てみて初めてこの革のよさが作り手にジ~ンと伝わってくるそんな深い革です  色もきっぱりとこの季節向きの物をセレクトしています

あなただったら何を作りますか・・・・







夏のお休みにつきましてのお知らせ


勝手ながらお盆休みといたしまして、


11日(日)から13日(火)までの間をお休みとさせて頂きます



2019年7月26日金曜日

やっと梅雨があけました



やっと梅雨があけました

バンザイ


頂いた野菜の新鮮な輝きと可愛らしいその姿に思わず☻

美香さんいつもありがとう






頂いた野菜に形が何か似ていて・・・・可愛いです


柔らかめの革は少々弾力もあり、こんな感じのフィルムによく合います


肩にかけた時のそのナチュラルさは製作者のまみさんの感性そのまま  この型紙もまみさんオリジナルです    いいじゃない!!!




















お二人いつも連れだってご参加下さる方々はまだ2回目のお教室


それぞれにお好みの「作りたい物」に挑戦


完成まで2回!  ヤッター



革での物作り  最初はおっかなびっくり  次にワクワク  そして完成 ゴールしたら  あらまあー 何とかなるんだな~と皆さん言われます




この方も初めての作品が完成しましたよ    バケツ型の形を厚み2.0位の割とハードな革で製作





製作の工程途中では慎重に…慎重に…金具を付けていきます


慌てない  丁寧に   とにかくその革の厚みに適応する金具選びが大事





2019年7月16日火曜日

ハンプと革



モヤモヤと何か作りたくて・・・・


頭ン中でモヤモヤ  グジュグジュと構図もあって・・・・そんな時は形にしてみるとスッキリするってものよ
ひとつ 踏ん張ってみようか






素材はハンプと革


数あるハンプの種類から自分のこだわりでもって選んだのが比較的あたりの柔らかい8号ハンプ  これに持ち手だけは革でとの作戦よ
ここまではよくある話    しかしここからが、頭ン中と心ン中でじっと、ぎゅっと考えてた「自分のやり方をやってみる」

ハンズマン行ったんだって!  ➡ 行先はもちろんペンキ売り場!ね ➡  マットな白とグレーをお買い上げ

先にハンプをバッグの形にミシンがけした方が作りやすいのでミシン ジャ~
次に色塗り   久々の色塗りはもう楽しすぎ~




最後に革で持ち手付けてみましたが

いかがなもんでしょうか・・・モヤモヤしながら計画たてていざペンキ塗ったら気持ちスッキリした次第です

バッグの底部分にも作った年とサイン入れて  作るってやっぱり楽しいね



以上久々にmossaで製作されたNさんの製作のようすでした

2019年7月4日木曜日

この頃のmossarock



連日の雨模様に少々気持ちまでダウン気味の私


でも大雨降っても革好きの皆さんmossaに来て下さるのです

みんな  元気!!








レザー教室に参加されて初の作品が着々とゴール目指してGO~!  ファイト一発!!!





もうすぐ山口の方へ転居される予定のNさんは、宮崎での思い出にと短期間ではありますがお気に入りのバケツ型のバッグの製作に真剣


これは本体と底を縫い合わせた後表にひっくり返す所・・・・・ここが一番緊張する所かな


バッグにキズや返りシワをいれないように丁寧に慎重に でもスピードも大事よね





ヤッター!   何とか形になっています  喜びいっぱい  私もホッとしました


嬉しいですね  自分で作るってなんか特別な満足感がありますね

山口行かれても このバッグを傍らに置かれて、お元気でね







「シャネルふうに作ってみました」と言われるいつも元気のよいKさん





すてきです

自分の作ろうと思うイメージにまっすぐに真っ直ぐに向き合って  わき目なんかふらない!という強い気持ちで GO~


結果  これです  このバッグを無事に作り終えました


やっと深呼吸  ふ~ですね    お疲れ様でした













こんな個性的なミニポーチを作るって  面白いですね

あまりの革をそのまま横縫って、ファスナー付けて


簡単にできそうに見えるけれど  こういう小物は先に作り方の作戦を十分に練ってからスタートしないと 難しいのです


私も過去に革でも布でも繰り返し失敗してきています


小物こそ慎重に・・・・でもこの方のエネルギーの強さを感じますね この作品

この先経験を積みかさねていったら、益々おもしろい作品を作れるようになると思います

頑張ろう!





2019年6月26日水曜日

あの頃憧れていたバッグを作ってみる



まだ若かったあの頃  憧れていたバッグって誰にでも胸の中に記憶としてありますよね  


この方もそうです  「あの頃憧れていた大好きなバッグ」を今回作ろうと勝負に出ましたよ

これまでの革での製作経験は1年と半年・・・色々な経験も重ねてこられてその物作りの面白さや可能性に魅力を感じている所らしい






憧れのバッグの画像を参考に真剣に型紙を起こし、入念な下準備の段階はじっと我慢の時間でもあります


必要な部分は薄く革スキ  又は芯を張る部分は・・・・と細かな作業もありますが、すべては「昔 憧れたあのバッグ」


こうして無事にゴールにたどり着きました     お疲れ様でした








こちらの方も素敵なバッグができましたね

向かって左側を先にご自身のバッグとして製作され、今回は娘さんの為に別なタイプの革を選択されて製作

ショルダー部分も含め、最後まで丁寧に・・・この方のお人柄そのままの作品です






2019年6月8日土曜日

梅雨の晴れ間のちょっとした喜び


昨日のどんよりとした空気から今朝は一転 晴れています  皆さんおはようございます

やっぱりこの明るさが心まで軽くなってきますね    今日もmossarock 仕事がんばるぞ




胸元の小さな ちっちゃいキノコのブローチ  

可愛いですね  黄色い革を細かく切って

キノコさんの形に・・・


細かな物って案外作業が細かくてね、大変です






次の作品をどうぞ



素敵ですね  メンズのショルダーです

この方もうベテランの方なのですが、毎回完成した作品を拝見して感じることは「作るその方のお人柄そのままの作品」

手抜きなく、下準備の段階の計画から実際の製作工程そして作品のアクセントの付け方、仕上げまで丁寧です





選択された革の表情もこの作品にきれいにマッチしていますね












明日9日は大変勝手ながら、都合によりお休みとさせていただきます