2022年6月26日日曜日

今日のmossarock


 何やら変な生き物が窓の外に


雨の日に遭遇  危険❓










通帳をいれるケースを作られたSさん


ふちまわりを個性的なステッチでまとめてみました


それからアクセントに星形の刻印とその中心にアクリル系の顔料で色をさして



ブレスレッドにもアクセントの色遊び・・・・このように革で自由に遊ぶのも楽しい時間です







ゴルフが趣味のSさん


今回もゴルフ関係の物を製作










グリーンにでる時の必需品 レーザー距離計を収めるケースを製作されました


表の革1枚で製作するのではなく、裏に芯または固めの裏革を張るという工程が大事なポイント


とてもきれいにまとめてあります  今度ゴルフに行かれる時に楽しみですね



2022年6月25日土曜日

革に初挑戦


 梅雨時の雨模様の土曜日です


退屈だなとため息つく前にあなたも革での物作り 挑戦してみませんか







今日はmossarockのレザー教室に通われてまだ日が浅い方々の作品をご紹介させて頂きます


初参加が6月3日です  スタートの名刺入れから始まって・・・これが2作目


斜め掛けの小ぶりのトート    この頃 携帯バッグなどという小さめの斜め掛けが話題らしいのですが、この作品もまさに それですね


革での物作りを経験したいと車で片道1時間という距離の中、毎週頑張って通われています

表のグレージュの革に裏はオレンジの薄革をあわせて・・・・何とも素敵なバッグ・・・奥様へのプレゼントのようです


今回はクローム系の革での製作でしたので前回のヌメの処理と違うコバの仕上げを経験していただきました






この方も参加されて日が浅い方ですが、ご自身の「作りたい物」を丁寧に製作されています


画像の通り ヌメ革を使ってのブレスレット  そしてグリーンの型押しを使ってのお財布はL型の使いやすいタイプ   これが3作目の作品です


初めての方にはファスナー付けが大変そうに感じますが、ちょっとしたコツがポイントとなりまして  きれいに収められています  ok!!です



革で作るという作業は簡単でもあり、難しくもあり奥が深いです


MOSSAROCKでは まったく初めてといわれる方々がほとんどですが、皆さんご自身のゴールに向かって一針ずつ頑張っていかれます


完成した時の喜びは格別   買った時の喜びとは違う何かが心の深い部分にじわ~っと浸透していくような  そんなお時間をmossarockで経験してみませんか




2022年6月15日水曜日

きれいな革が入荷してきました

 



真っ白の型押し   厚からず・・薄からず・・程よい硬さはお財布などの小物から大き目のバッグまで対応OK

コバの仕上げも染料でも顔料でも きれいに収まってくれます

これからの季節に白い革・・・いかが





グレーの薄めの革にはすでにカットワークの模様がしてありました


バッグに仕立てるには薄すぎかな‥‥何か工夫が必要です   Mさんは裏からピッグモミ革を張って硬さをだして、カットワークされている部分の上から更にカットワークの穴あけ


手はかかるけれど、裏から張った薄皮の接着がカットワークの穴から漏れずに ◎ナイスです




シンプルに大きく ちょっと男前なトート


いつの時代にも通用するこのオーソドックスな形  肩紐の長さはもちろん自分サイズ


革で作るからこその味が出てきそう

2022年5月18日水曜日

ニラの事について・・・つぶやかせて


 今日は久しぶりに晴れている


気持ちいいから久しぶりに店舗裏にあるミニサイズの花壇にでてみた


驚いた・・・ニラらしき物が端っこの方で育っている


全く手入れをしない花壇スペースではあるが  そこにニラが青々と育っている


母の仕事だ・・・・認知が進んできているミチコさんが・・・いつ植えたのだろうか


私にはニラ話は一言もしない母


そしてもっと不思議なのはお味噌汁作ろうとしてもこのニラを使おうとはしない母   なぜ?


そうだ近いうちにこのニラを使ってゴーヤチャンプル作ろう  母はOKするかな





ではいつもの流れ  生徒さんの作品からのご紹介です


黄色の柔らかい革使ってキーケースを作製されています





外の黄色に対して中はスネークさん  キリッと締まりますね 


個性的に  おしゃれに  自分好みに・・・・OK!!





手持ちのバッグが「お気に入り」


だから黄色を意識して製作されました








綺麗なパープルの薄革使って  さりげなくおしゃれな巾着


巾着は絞れないと困ります  だからハードな革では無理  でも耐久性も大事・・・だから革の選択は慎重に


薄い革を二枚張りにしてから制作


おしゃれな巾着になりましたね   これからの季節にもいいですね

2022年5月8日日曜日

メンズさんのバッグ


 


深みのあるヌメ革使って マイバッグの完成です


これまで小物の製作で経験を重ねられたSさん   今回はこの形に挑戦  


この形に対して、選んだ革が柔らかさがあるので成功です!


色も渋深みの表情・・・いいですね  


バッグ初挑戦  ナイスです







革を使って ブレスレット     レザー教室に参加されてまだ間もないEさんの作品です


オーソドックスな茶色系の革の色にヌメ革独特のヌメッとした感じ・・・日頃の何気ないファッションにきれいにマッチしてくれますね







製作年数が重なってくると、こうして自分で作った作品を日々の生活の中で当たり前に使う自分がいます


買う嬉しさにない 作れる喜び  いいですよね

2022年4月20日水曜日

mossaのオーダーバッグ 製作


 

mossaのfacebookではいつも生徒さんの作品をご紹介していますが、今回は久しぶりにオーダー依頼の作品もご紹介してみます


バッグサイズ H18×W25 の小ぶりの斜め掛けのショートバッグ  使用時バッグインバッグにもできるようにとの希望でしたので取り外し自由な肩ベルトにして、ミニサイズのお財布も共に・・・・裏の革はオレンジです


実用性とおしゃれさに自分好み・・・いかがでしょうか




次はいつものmossaのレザー教室の生徒さんの様子から



お手持ちのトートバッグのアレンジ 実行!


アクセントに使われているベルト部分をはずしてお手持ちの革を利用してベルトを作って・・・金具も上手に再利用


新しい作品の製作だけでなく、製作を重ねていくとこんな事が自由に楽しめるようになります


これこそ作るって楽しい  make it fun!!     mossarockでの生徒さんの風景です




GWのスケジュールについて


4/27~30  5/2 5  closed


5/1 3 4       open    



2022年4月12日火曜日

大人のリュックはサイズ感が大事


 大人なリュックを作りたいという目標をもって製作をスタートされた Iさん







リュックって背中に背負うものだから・・・まずは自分の背中の幅、洋裁的に言うと背幅がどのくらいかな・・・から製図はスタート


自分で自分の後ろ姿は確認できないから リュックのサイズって難しい

  




 

大人なリュックはこんな感じでシンプルな形でもいいんじゃないでしょうか

グレーのヌメ革を使って、マチ幅も5㎝位の設定です


制作された Iさんの遊び・・・蓋につけたマグネット付きの帯ベルトは革の端っこの形をそのまま生かして使っていらっしゃいます・・・ここが手作りのよさでしょうか  この作品に愛敬をプラスされています