2020年7月30日木曜日

初挑戦  これを作ってみたかったのです



レザークラフトの本を手に初参加のHさん  「これを作りたいのですが・・・」と熱いその思いで参加されたのですが、思い通りの物ができましたか






色々と初めての事ばかりでしょうが、何とかなりますから、最後のゴールまで頑張りましょうと・・・地道な作業の繰り返しです




平面の革の状態からバッグという立体におこすとは・・・普段とちょっと違う作業かも

完成したら、もう次のバッグの事が頭をよぎります  だから物作りはワクワクドキドキの連続です







左の胸ポケットに入れて仕事仕様だからこそ自分スタイルで












前回製作された時と違う革で   あえて挑戦してみてください


革が違えば製作の工夫も違ってくる・・・そこをmossaで経験していただきたいのです

それにしても こちらが手を加える事無く、工夫の方法を考えながらの作業はこれからの製作の基本となる大事な工程を経験されたと感じます









布と革のコンビネーション


布の柄行を考えながらも、ネイビーの革との組み合わせ方の工夫をきれいにまとめています

持ち手の裏に花びらのオレンジを意識したこの色の革使い!!  ナイス




暑さとコロナの厳しさに心が滅入ってしまいがちですけれど、mossaでいつものように作り続けます



2020年7月22日水曜日

ベージュの革で夏らしく




今日も晴れた


暑い一日でした


でもmossaで製作される皆さんはもっと熱い気持ちで革にむかっている












お仕事がお忙しく、中々ゴールまで来るのに時間がかかりましたが、完成してみればこんなに素敵なバッグが・・・・・2種類の柄違いの革を使って蓋物のバッグ


両方共に柄が型押ししてあるタイプの革ですが、バッグのデザインをスッキリとした物にしているので、きれいに収まっていると思います





こちらも茶系のトートですが、アクセントの革が茶とベージュの間くらいの発色

夏にも重く感じられずに、使いやすいですね


柔らかめの革をバッグに使う時の芯の使い方が◎  革の表情がふっくらとなりました





2020年7月9日木曜日

mossarock  日々革での物作り・・・トントントン ♪   生徒さんのがんばり



「ハイ きれいな葉っぱ 拾ってきました」と手元から赤くなった木の葉を出される生徒さん


うれしいプレゼントに心がなごみます












いつも製作に向かうそのお気持ちがまっすぐなTさんです  だから作品にもその熱いお気持ちがそのまま



今回は型押しの革の魅力をそのまま生かした小ぶりの3点    肩紐はチェーンにして






メンズも頑張って作っているよ!


ご自身のおさいふ  ポイントは本体の外側に設定した鍵を入れるための外ポケット

昨日 完成しました   お疲れ様でした





作り慣れているMさん

こうして小さく残った革でこんな感じでと、ささっと作ってみる

さりげなく・・・生活の中に取り入れる自分便利な小物










ベテランSさんのもう2年ぐらい前に作られたバッグ  素敵ですね



こうして自分で作って 使って これこそが  mossarockで make it fun! 

私にとっても一番嬉しい事

mossaに通ってくださる皆さんに心から感謝ですね

2020年6月28日日曜日

赤い革




お客様が持ってきてくださいました

涼しやかなこの姿に  ありがとう











お気に入りの赤


数ある赤い革の中でもそれぞれの発色もありってことで、「私はこの革が好きです」というmamiさん


きれいな赤とその柔らかさ
しかも革スキがスムーズ


製作に気合がはいります


















仕上げの細かな部分こそ


何とか自分らしく・・・コマゴマと












何年か前に作ったご主人への小銭入れ


かなり 使ってくれたその姿にお疲れ様











今回はやはりお気に入りの赤でmamiさん作ってみた

「お父さん  野球がんばれ~」と思いながらの製作時間




もう一点赤でご紹介



革を針でヌイヌイしていると、時にはこういう時間も新鮮

余った革で 花びらの形にカットして  後ろにブローチピン付けてみました

お気に入りの革で  3点の製作  お疲れ様でした







2020年6月8日月曜日

ペンケース




丁寧に作られた ペンケース


物作りって ついつい作り急ぎして・・・あ~~~~ここがちょっとね・・・なんて結果が付いてきがち


心静かに 一つずつハードルをクリアしていけると 結果OK! なんだけど


この作品 素敵ですね  作りてのお気持ちがそのままこのペンケースに込められています








この方の作品も ほっこり ポッチリ 手に持った時に嬉しさが増すような作品の表情です


革での物作り  初挑戦です

革の厚みも硬さも縫いも初めての経験でしたね  でも完成したら、ほらこんなにかわいく収まっていますね   

お疲れ様でした




ラストはベテランさんの作品をご紹介します



ワイン色の型押しオーストリッチを選んでのショルダーバッグ

バッグ本体の外側におさいふ型のポケットを付けたこの形は旅行にもお勧めです

蓋部分の金具の選定から 付け位置の決め方 これが結構気の抜けない作業 最後まで丁寧に進まれたそのエネルギーは  「さすがベテランさんです」





雨の続く この日々


少しでも毎日が爽やかでありますように



make it fun!    mossarock

2020年5月26日火曜日

お父さんへの二つ折り財布



クワの実 いただきました


この季節だったんだ・・・

この頃のコロナストレスで季節の移り変わりさえも忘れがちの日々




こんな自然の恵みに感謝  そしてわざわざ持ってきてくださるその方に ありがとうございます


そんなmossarockの毎日ですが、今日もレザー教室の方々の作品が完成していますので、ご紹介していきます


お父さんの財布・・・これまで使ってこられた物を参考に  ちなみに初製作の財布です

お誕生日に向けて一生懸命作られました


mossaのつぶやき

いつも感じています・・・・財布は難しい


革の選択  厚みは  外側本体と中パーツのサイズがちがってくる・・・・から??


でも慌てず、その問題点をクリアしながら作り進めていこう


くじけず・・・諦めず・・・ゴールを信じて!!




お財布は作るのがややこしい・・・でもね、とにかく何回でも繰り返し失敗を重ねてみるのです  それがいつのまにか自分の力となります









ベテランの方の作品の紹介です

柔らかめの革を使って 裏地も入れずにシンプルに立体に縫い上げていく


肩にかけたときにその馴染みの良い具合がgood!







この方の作品も柔らかめの革を使って


クターッとしたボストン型











動物の皮からいろんな加工の工程を経て、私達作りてに革となって届きます

一枚の革を広げてみると・・・キズもそのまま残り、  穴も開いたまま

これが革なのです   だからそのキズも穴もこの作りてさんは大事にそのままこの作品に残しました

南アフリカの沼地で餌を求めて戦った時の苦労の跡かな・・・なんてね





作りてさんの気持ちがそのままに 作品にやさしさがあります






2020年4月29日水曜日

今日のmossa



季節の果物を頂きました

コロナの風が吹き荒れるこの頃ですが、この形に思わず頬ずりしたくなる


きせつの果物の匂いにほっとする瞬間です










黄色い革はこの季節にあいますね


初めてのレザークラフト体験でしたが、いかがでしたか










表の革   中パーツの革に金具・・・早く縫いたい気持ちをぐっと我慢して、まずは慎重に材料を選ぶのが ゴールへの道


小さい小物って簡単そうで、意外と手がかかると皆さん言われます

しかし、きれいに仕上げてありますね   男性の方の丁寧な作品です










GWはお気に入りのワインでも楽しみましょうか・・・なんてね







完成したお財布をそれぞれに


作ってみて初めてわかるのが買った時の喜びとは違う感動が心ン中に広がる









GW中の営業について


5/3~5/6の間は勝手ながら休店させていただきます