2020年12月28日月曜日

今年最後のmossarock


 今年最後のmossaのレザー教室のようす


相変わらず革すきの方々が賑やかに


トントントン♬ とリズムよく製作







今年は本当に厳しい一年でしたね



来年は  皆幸せになれますように   牛様 頼みますよ



こんなショルダーも素敵


帆布とヌメ革とのコンビ   かわいい!!





マチを大きく取ったこのバッグ・・・中々の力作です…お疲れ様でした  サイズが大きいので、縫うにしても 金具をつけるにしてもその取扱いが大変だったと思いますが、さすがベテランさんです  最後まできっちりとまとまられました


次は今回2作目で、まだまだ慣れませんというKさんの作品



ネイビーの革を使って、息子さんからご希望の名刺入れが完成です







こちらはベテランさんの小物作りからのご紹介


バスに乗る時のバスカと少々の小銭いれを入れるケースが便利かなと‥自分スタイルに作製


例えば カードを取り出す方向とか、ファスナーの向きも自分仕様にと考えて作っていくとそれは自分にとっての「使いやすさ」として収まるから、やっぱり make it fun!

作るって 楽しい!  作れるって幸せなことなのかも



今年も厳しい環境の中   皆さんのお気持ちに助けていただきながら何とか一年が過ぎていこうとしています


何があっても ここmossaで作り続ける日々  そこに皆さんが集まってくださいます

感謝しかありません  作りての皆さん  そしてこのブログをご覧いただいている皆さん

今年も大変お世話になりました  ありがとうございました

来年もまたどうぞよろしくお願いいたします


mossarock

12月28日 ~ 1月4日  お休みします


尚1月5日 火曜日より通常営業とさせて頂きますのでぜひご来店下さい

新作の小銭入れも サンプル 型紙共に準備しておりますので、お楽しみに

2020年12月18日金曜日

斜め掛けのバッグって使い勝手がいいね


 


作り手が 「こんな形がいいな」と思ったら・・・作り進んでいくのがmossa流


今年も一年の終わりをすぐそこに感じながらもひたすら手を動かす人たち

今日も2点の作品が完成しましたので、ご紹介です






ちょっと渋めの発色の シルバー色の革はゴート


柔らかいその雰囲気をそのまま生かした斜め掛けはこの方の大好きなニコちゃんマークを入れてアクセントに


画像ではシルバーの発色がきれいに出ていないのが申し訳ないのですが、作り始めてまだそんなに数をこなしていらっしゃらないのに ここまでのレベルですので、すごいと思います


次はどんな作品を・・・・と今日のレザー教室の後半は新しい作品の型紙製作に突入でした





使いやすそうな自分サイズ  ナイス!












この方もまだそんなに経験されていませんが、今回が初のバッグ物


お気に入りのホースの黒は柔らかめの素材   この特徴を生かした クターッとした肩掛け


斜めに短くかけるんだって!  いいじゃないですか おしゃれよね  


革の端っこのシワシワ ヤワヤワの部分もこの馬さんの体の一部分です  その部分をうまく蓋にいかして・・・革を最後の端っこまで大切に使っています


お子様のサッカーのサポートが日頃お忙しい中 年内にどうにかゴールインできましたね


お疲れ様でした

2020年12月17日木曜日

小物の製作・・・・いろんな革で


 

もうすぐクリスマス  慌ただしい季節になりました


昨日はこんな個性的な革も入荷してきました

どんな作品を作ろうかな





さてさて この季節になると、レザー教室の生徒さんも皆さん  小物作りに励まれます







 







それぞれの方が あの人へ・・・この人へ・・・そしてこの厳しかった一年を頑張った自分の為に 一針 一針 心を込めて作ります

プレゼントしたら  きっと喜んでもらえる   そう思いながらのmossarockのレザー教室の年末の風景からのご紹介でした


2020年12月11日金曜日

今日は定休日


 今日は定休日

こうしてゆっくりと母と一緒に朝食


母お得意の白菜のお漬物も食べ頃


シャキシャキとサラダ感覚の漬物






これも母の手作りの干し柿


母はどんな思いで作っているんだろう  漬物も干し柿も・・・・


私が 「おいしいよ  すごくおいしい」と言うのを待っているようなそんな母の顔


来年も食べられますように  

2020年11月18日水曜日

今日もみんなでお花のブローチ 作りましょう・・・土曜日amの仲間たち


 


毎週 土曜日のam 賑やかなお教室


 それぞれの方がご自身の製作物を進める時もありますが、今回はみんなでチームワークよろしく 革花のブローチの製作

細かい作業物は流れ作業も効率よく、楽しいらしいのです  そこらへんは生徒さん達にお任せ

それぞれがいろんな革とイメージを持ち寄っての製作・・・・これがかなり賑やかなんです


ついでに今の季節ですと干し柿の作り方とかの伝授もあったり、まあ賑やかなグループの面々   物作りをしながらのこうした人と人とのつながり   今の時代だからこそ大事な事なのかもしれません




ファーストの作品   携帯ケース いかがでしたか  時間もそんなにかからず、きれいな仕上がりに OKです!

又のご来店をお待ちしておりますね



こんな素敵な針山を革で作ったMさん   この個性的な発想がナイス


革って袋物を作る以外に生活の中の物を何とか作れないかと考えるのも楽しいものです


「お針子 クシュクシュ 作るは楽しい」♬  

2020年11月3日火曜日

きっと心ン中にギュンと入ってくる・・・そんなバッグです


 


作っているご本人も周りの生徒さん達も 見ていて「楽しくなってくる」 そんなバッグ


製作の途中からそんな元気な雰囲気の感じられるバッグってありそうでないものです





 

作ろうと思っても中々踏み切れないこの大胆なデザイン


今日 完成でした        なんか J-miroの世界みたいだ!




赤いバッグってやっぱり好き


今年の秋のファッションの差し色でいこう











日々革とそれに向かう生徒さん達に囲まれて、刺激の大きい時間のつながりで今年もいよいよ11月に突入です   月日の流れが速い


寒さが明日辺りから強くなっていくらしい…  体調崩さないよう気を付けましょうね

2020年10月22日木曜日

メンズの革仕事の楽しみ方


 ゴルフが趣味のTさん


今回はゴルフのパターカバーをつくりたいと・・・






ブルーのきれいな革を選択されて、  製図は??? どう起こしましょうか・・・


わかりにくい形の場合は 元々の形を根気よくほどいてみると 「なるほどな」と納得


パターが痛まないように中には厚手のゴムスポンジ状の芯も入れて


こだわりはご本人お気に入りのマークを革に表現してパターに固定


ここの部分は後々はがれたくないので、アクリル絵の具を使ってみました




ゴルフの道具も一つずつこだわりの選択のようで、これに自分で作ったパターカバーも+されて 中々いいじゃない

ナイスショット!!!











この方もご自身の世界をもっておられて、いつもセンスある作品を作られます



今回は薄めの革での何気ない巾着型の袋物ですが、お気に入りの柄入りフェルトを集めていらして、それを革に  サクサクと縫い付け


このような場合はいつもの革の縫い方ではなく あくまでヌイヌイ サクサクの方が◎


素敵に仕上がっていますね





最後にこの方々をご紹介させてください


お二人共に初作品なのです










挑戦したのはキーホルダー


お好きな革で、お好みの糸にお好みの金具の色、 オーソドックスなこの形はご自身の鍵をしっかりとまとめられ、いつもご自身の身近に存在する革物になりますね

革での物作り楽しかったですか  また一緒に革遊びしましょうね