2020年11月18日水曜日

今日もみんなでお花のブローチ 作りましょう・・・土曜日amの仲間たち


 


毎週 土曜日のam 賑やかなお教室


 それぞれの方がご自身の製作物を進める時もありますが、今回はみんなでチームワークよろしく 革花のブローチの製作

細かい作業物は流れ作業も効率よく、楽しいらしいのです  そこらへんは生徒さん達にお任せ

それぞれがいろんな革とイメージを持ち寄っての製作・・・・これがかなり賑やかなんです


ついでに今の季節ですと干し柿の作り方とかの伝授もあったり、まあ賑やかなグループの面々   物作りをしながらのこうした人と人とのつながり   今の時代だからこそ大事な事なのかもしれません




ファーストの作品   携帯ケース いかがでしたか  時間もそんなにかからず、きれいな仕上がりに OKです!

又のご来店をお待ちしておりますね



こんな素敵な針山を革で作ったMさん   この個性的な発想がナイス


革って袋物を作る以外に生活の中の物を何とか作れないかと考えるのも楽しいものです


「お針子 クシュクシュ 作るは楽しい」♬  

2020年11月3日火曜日

きっと心ン中にギュンと入ってくる・・・そんなバッグです


 


作っているご本人も周りの生徒さん達も 見ていて「楽しくなってくる」 そんなバッグ


製作の途中からそんな元気な雰囲気の感じられるバッグってありそうでないものです





 

作ろうと思っても中々踏み切れないこの大胆なデザイン


今日 完成でした        なんか J-miroの世界みたいだ!




赤いバッグってやっぱり好き


今年の秋のファッションの差し色でいこう











日々革とそれに向かう生徒さん達に囲まれて、刺激の大きい時間のつながりで今年もいよいよ11月に突入です   月日の流れが速い


寒さが明日辺りから強くなっていくらしい…  体調崩さないよう気を付けましょうね

2020年10月22日木曜日

メンズの革仕事の楽しみ方


 ゴルフが趣味のTさん


今回はゴルフのパターカバーをつくりたいと・・・






ブルーのきれいな革を選択されて、  製図は??? どう起こしましょうか・・・


わかりにくい形の場合は 元々の形を根気よくほどいてみると 「なるほどな」と納得


パターが痛まないように中には厚手のゴムスポンジ状の芯も入れて


こだわりはご本人お気に入りのマークを革に表現してパターに固定


ここの部分は後々はがれたくないので、アクリル絵の具を使ってみました




ゴルフの道具も一つずつこだわりの選択のようで、これに自分で作ったパターカバーも+されて 中々いいじゃない

ナイスショット!!!











この方もご自身の世界をもっておられて、いつもセンスある作品を作られます



今回は薄めの革での何気ない巾着型の袋物ですが、お気に入りの柄入りフェルトを集めていらして、それを革に  サクサクと縫い付け


このような場合はいつもの革の縫い方ではなく あくまでヌイヌイ サクサクの方が◎


素敵に仕上がっていますね





最後にこの方々をご紹介させてください


お二人共に初作品なのです










挑戦したのはキーホルダー


お好きな革で、お好みの糸にお好みの金具の色、 オーソドックスなこの形はご自身の鍵をしっかりとまとめられ、いつもご自身の身近に存在する革物になりますね

革での物作り楽しかったですか  また一緒に革遊びしましょうね

2020年10月14日水曜日

赤い革で


 今日もピケはお店の中で静かにお昼寝中



いつもレザー教室の方々の近くで過ごします







柔らかい赤の革で 可愛い雰囲気のバッグの完成です




  お友達へのプレゼントだそうですけど、こんなプレゼントもらえたら  超嬉しい




こういう所の細かな心配りがこの製作者の温かいお気持ちそのまま









もう一つ  赤い革での作品をご紹介

今日の生徒さんの作品です





元々は黒のベルトだったのを リクエストに応えて、赤で製作


この頃腕時計をすること忘れていたけれど・・・やっぱり赤い腕時計っていいね!

2020年9月29日火曜日

ブックカバー


 

昨日はちょっと遠出しまして、運転中に車の窓から・・金木犀のいい香りが入ってきました


季節がまた移って、本格的な秋の到来なのですね


秋は革を手にしたくなる季節という事で、ブックカバー作られました


ホースの革は余計な厚みもなく、革の表情が何とも革らしい凹凸が残り、しかも製作者の方の丁寧な手仕事できれいに仕上がっています







最近はサイズの小さなショルダー物を希望される方が多いように思います


この方も、お友達へのプレゼントに  

中には最低必要な携帯  お財布  ハンカチ程度が入るようなサイズでの型紙をおこし、厚みのあるゴールドの革での製作でした

お友達もきっと喜ばれると思います



2020年9月23日水曜日

初めて作ってみました・・・お財布


 


作ってみたいけれど・・・・うまくいくかな・・・と中々実行に移せなかったKさん


①お財布を作ってみようかな

②カッコイイ鋲を使ってみたいな


この二つの希望をポイントに  製図からgo!

ご自身の希望されるサイズでの線引きをして、革を選びファスナーも選択

もちろん一番楽しみなのは、飾りの鋲選び


mossaでは、3時間を1回のお教室として製作を進めていきますが、×3回の製作で完成

とてもスムーズにゴールまで来れたと思います





中の革はオレンジ色  


おしゃれにまとめていますね










きれいな色のオイル革で秋のトートバッグの製作です



アクセントになる部分には鋲を使い、手縫いの良さをそのまま丁寧なバッグとして完成させています



この季節にとてもいいですね





2020年9月16日水曜日

サラッと作れると楽しい

 



マイボトル 350㎖対応のカバーはよくあるけれど・・・500ml用が中々ないのでと製作者のMさん



底部分に革を使い、そこからグルグル・・・と編みあみ 

日常の中で自分に必要な物を手軽に作れるって  なんか幸せ




 

今回はメンズ物の作品 2点をご紹介いたします


日頃ご自身で使ってこられたペンケース  少々ダメージがでてきましたので、お気に入りのこのペンケースのサイズとデザインをそのまま参考にされて 


ホースの革は作りやすい厚みの1.8ぐらい

ベージュの糸を使って、上品ですね  この画像から作りてさんのお気持ちが伝わってきますね


革での製作はこれで7作目かな?  1作ごとにレベルアップ  ◎ OK!です



次の製作者Kさんの作品は息子さんへのプレゼント



 
迷彩柄のこのヌメ革はmossaおすすめの革

コバの仕上げも早く、しかも綺麗に仕上がり、私も大好きな革の一つ


型紙を起こす段階で、慎重に

考えて・・・

サイズの小さい物入れの方が製作は難しいように感じますがコツコツ丁寧にnuinui













こんなすてきな作品が出来上がりました  画像ではわかりづらいけれど、ポケットの周りはグレーの薄革でパイピング  こういう細かい所の細工がきれいに決まると作品のグレードがあがりますよね  すてき!!