2018年12月14日金曜日

この頃のmossarock





いよいよ今年も残り少なくなってきましたね

mossaの生徒さん達もそれぞれの作品を年末までに仕上げようと頑張っています


グレーのファー物のリメイク     

さてさて どういうアレンジで進めようか・・・・目を閉じて集中・・・いろんなアイデイアの中から・・・・これで GO!!

幅広のピンクの革にシェイプパンチで模様の穴あけてその先には重めのおおきなリングを固定

こうすることによってバッグの口回りが何となく落ち着きます

ファー物って作りにくそうですが、要領をえるとその存在感はバツグンです



こんな作品作った方もいらっしゃいます


何でしょう?これは・・・・巻きスカート型のエプロンです

とても個性的な柄のこの革は衣料用の革ですから薄くて柔らかです
厚みのない所は家庭用のミシンも使い、頑張って製作されました

この寒い季節にこれで腰回りをおおっていると腰も冷えず、また個性的なスタイルになれますね

今日あたり早速身に着けているかな・・・基子さん…着心地いかが?






ワイン色のホースの革にアクセントはグレーのヌメ

いいですね  渋いこの作品 サイズは決して大きすぎないので、使い易さから出番の多いバッグになるような気がします

蓋の部分 よく見るとちょっと折り目が見えます  これはこの革の革端の所ですが、それをマイナスにせず反対にアクセントとして使っているなんて、なかなかの工夫です
ナイス!

2018年12月7日金曜日

夫婦で革を楽しむ


お二人の楽しそうな笑顔と雰囲気

手には製作された作品の数々    お二人横並びに製作のテーブルにつかれたらお互いに製作工程を確認しあいながら作っていかれるそのお姿は実に楽しそう

まだまだ作りたい物 夢いっぱいのお二人  今回は手帳カバー ライターケースに3つ折りのお財布を作られましたが、更にレベルアップされていく事でしょう

ご夫婦で共通の趣味っていいですね



お花のブローチ  Rさんの作品より

ちょっと画像がぶれちゃっていますね
申し訳ありません

革を使ってのお花のブローチです

革でいろんな作品を作ると当然端っこが残ります

これを使ってうまく表現できないものか・・・


こういう作品もちょっとしたプレゼントなどにいいですよね


革の見せる表情  色  厚みなどの条件で限りなく楽しい物が作れ、どれも個性的に仕上がります






型押しのブラウングレー色の型押しの革を使ってすごい素敵な作品が完成

型紙を起こす所からご自身で挑戦

最初は不安もいっぱいあったけれど、作り進めるうちに慣れてきて、作業が安定していました  完成おめでとうございます!!





この作品も素敵ですよね

これまで作ってきた作品の中で一番 「満足」していますとご本人の感想

一針ずつ丁寧に縫いつないでこの 「娘さんへのバッグ」がやっと完成です

クリスマスプレゼントに間に合いましたね・・・よかった・・・mossaもほっとしました





今日はこんなお土産いただきました

革に集中していると、疲れも気がつかないまま  一日が過ぎていきます

そんな時に 住田さんありがとう


2018年11月30日金曜日

今日のmossa




今日は11月30日です

今年も残す所あと1ケ月  うそでしょう!  もうすぐお正月がくるのよ

時の流れが速すぎる~早くオーダー物作り上げなければ これからの一か月が勝負!


さてさて  そう言いながらも今日もmossaの生徒さんの作品をここにご紹介していきましょうね
中々素敵な作品が仕上がっていますよ






ラウンド型のお財布

表はきれいなピンクの型押し

中のパーツはブルー

やっと完成まできましたね

お財布ってバッグなどよりも難しいような気がしています

だって中のパーツ部分の作り方が  やる気・・根気・・センスだもんね  

年明けに春財布として使えそうですね  お疲れ様でした





ソフトなヌメを使ってそのナチュラルな雰囲気をそのままバッグの個性に合わせて

蓋の部分に革の端っこの所を使って・・・いいですね  この方の優しい雰囲気がそのままこの作品に表れているような気がします

お疲れ様でした


2018年11月25日日曜日

mossarockで1day 体験



革で何か作ってみたいけれど・・・・難しそうだな → 時間もかかりそうだし・・・・と不安な面持ちで来店された本日のお客様お二人

「作りやすくて、その日に完成できて、しかも材料費もあまり上がらず」となると・・・

「これだ!  今度入荷してきたキーリングをおすすめしましょう」ということで次の画像をどうぞ




各金具部品をそれぞれに発注しまして、それをmossaにて組み合わせた商品でして、うちのオリジナル物になります

3パターンの展開です




これに作りてさんがご自身のセンスで手を加えて頂くと世界にひとつというオリジナルのキーリングが完成するわけです












お二人共にフリンジをさくさくっと作られて  次に他のアクセント革を刻印 トントン♬したりして可愛く自分らしく

作られること2時間位だったでしょうか・・・・ゴール!!!


限られた時間の中で革をカットする所から  こわごわの作業スタートでしたが最後は笑顔  お疲れ様でした
また遊びに来てくださいね


このようにしてmossarockでは気軽に自由に参加することもできます
ご希望の方  又はお店の見学などもどうぞお気軽に まずは☎0985-24-0909ください


2018年11月11日日曜日

今日のmossa


  毎年感じるのですが、この季節は妙に「革で作りたい」という気持ちがムズムズする感じ  私だけではないようです


今日もmossaで革作り  物作り 頑張っています







日南方面からお見えになるご姉妹  同じ型紙を使ってそれぞれの個性でこんなに楽しい作品が完成しました

お姉さんの深いブルーグリーンの革には持ち手に金具を付けて  妹さんの方はきれいなオレンジのシボありの革で可愛く 本体には 刻印トントントン

お二人でお忙しい中通っていただいてありがとうございます

製作時の苦労はこれからのお二人の思い出話としていつまでも残っていく事と思います





この方も日南方面からのご参加  きょうで2回目の製作です

メガネケースですね   黒のホース革を使って渋くカッコよくできています

2回で完成なのですから すごいですよ  よく頑張られました  お疲れ様!





秋のトートバッグはやはり…栗色で

自分サイズに自分好みの革  糸もこだわって縫います

大きいサイズは縫いの距離も長くちょっと大変ですが・・・世界に一つの自分で作ったバッグが出来上がるのですから 頑張って縫います
縫う時には ひたすら完成後のそのバッグの姿と使う自分を想像して進むのです


2018年11月7日水曜日

Rio君の靴




日々朝の空気が冷たくなり、秋が深まってきましたね

今日もmossaの生徒さんの作品を2つご紹介していきます








かわいいベビーシューズです  Rio君が誕生してまだ間もないけれど、可愛い甥っ子の為にファーストシューズとして製作 昨日完成しましたよ




個性的な発想でとてもすてきだなと思ったのは、 この部分です


Rio君の生年月日 生まれた時刻  身長  体重  そして足のサイズ  これをシューズのかかとの部分に刻印!

制作者・・CCW       





最初の計画では大き目のシンプルトートのつもりでしたが・・


気がかわりまして→トートの底部分を中にグイと押し上げてそこにファスナーつけたら→中ポケット→そしてご自身の手持ちのビーズ刺繡のアクセントを表部分に固定して  ハッピーな気分になれそうなこのバッグ  ナイス!





中のパーツもこんな感じに工夫  使い易さも大事ですものね

2018年10月31日水曜日

ゴールドとシルバーの革



秋もふかまってきました

朝晩が冷えだしましたね







さてさて 秋はおしゃれの季節   今年の秋はどんな作品を作りましょうか・・・

mossaの生徒さん達も各自構想を練り ねり中

今回は革の中では中々個性的な色として  ゴールドとシルバーの作品をご紹介です




シルバーの個性とフォルムのおもしろさが合体   個性的な物が出来上がっています






こちらは鈍いゴールド色の革でのショルダーバッグ

形はオーソドクッスですが、革の色が他でなかなか目にしないこのゴールドは個性的



以上2点の作品共にそれぞれ作りての方の個性とやる気とがきれいにかみ合って完成した作品でした