2018年10月14日日曜日

今日のmossa   生け花用のはさみケース



こういう物作った人 今までにいなかったので、とても新鮮

しかも  しかもですよ・・メンズ君なのです

嬉しいじゃないですか








いいですね  このデザイン  カッコイイです

さりげなく しかもご自身のセンスの良さが作品に表れている・・・

この革の黄色の発色にこの金具の選び方も◎ OK!!  suteki





遠く延岡から通って来られるのですが、今日遂に完成しました


ご自身のお好みの革に自分サイズのバッグ  金具をシルバー色にしているので、持ち手の裏革もシルバーの革ってとこがポイントかな

お疲れ様でした






みんな必死に製作しているんだけど・・・アトリエの隅のほうで犬さんも犬らしくお昼寝
製作に疲れたらちょっと気分転換に犬さんと遊ぶmossaの人達も多いので、少しはお役にに立っているのかな





色の組み合わせがきれいですね  バッグの口回りは、中布を紐でしゅっと絞る形にまとめてあります  ワンショルダーもおしゃれですね

mossarock 秋の新作



秋の雰囲気が日々強くなってくるこの頃


日頃レザー教室の生徒さんや他の対応で中々mossaオリジナルの作品の製作が進まないのですが、今回2作品作ってみましたので、ご紹介させて下さい











まずはこれです

秋から冬にかけておすすめするのが、このようなアニマル物の革

mossaに只今2種入荷中ですが、それを使って丸筒型の肩かけバッグ作ってみました

ヌメの黒と合わせてみましたがいかがでしょう





レザー教室の生徒さんにモデルになっていただきましたが、黒の厚みのある柔らかな革でのショルダー物


製作した時のこだわりとして・・・・・肩紐はベルトカンなどの金具類を使わずに紐の調節を「かっこよく、しかも確実に解決できる方法は・・・」


色々と考えましたが、バッグ本体と肩紐の所に紐を通す帯をつけておいて紐を結ぶことでその長さを調節できるようにしてみました


日頃色物の革を扱うことも多く、ひさしぶりの黒   なかなかいい感じ 新鮮に感じました  もちろん 私が使ってみたいバッグ   これが大きなテーマです

2018年10月6日土曜日

今日のmossa



秋色の革でクラシカルなミニボストン

茶系の革だとオーソドックスな色合わせとしてやはり同じく茶系の服でという合わせ方もいいけれど・・こうしてネイビー系に合わせてみるのもおしゃれね











それにしましても・・・皆さんご覧ください  この丁寧な手仕事を

この方ならではの心のこもった一針ずつの縫い目  そして細部にまで決して手抜きする事なく仕上げていくというそのスタイルはもう 神業だ!  私も見習うべき所です





今日も住田さんは頑張っていました

どうも目標があるらしい…来月の同窓会に作ったバッグを持って行きたいという予定のようです

頑張ろうね  完成まであとしばらくの辛抱です





今日はmossarockにすてきなお客様がご来店!!

りさちゃんとそのママです
お話には伺っていましたが、まあ何と可愛い お顔ぷっくりで色白お顔はどなたに似ているんでしょうか・・私が急に抱っこしても泣かれることもなく‥とにかくかわいいのです
ひさしぶりに感じた赤ちゃんの柔らかい感触 匂い これだから住田さん リサちゃん可愛くて「たまらん」と楽しそうにお話してくださるんだ

リサちゃん スクスクと育って住田のおばあちゃん おじいちゃんのお相手をして差し上げてね  
リサママへ  今日はご来店ありがとうございました
子育て大変だけれど、経験してみて親の気持ちが少しわかりますよね  でもあまり無理せずに ゆっくり ゆっくりと

2018年9月30日日曜日

ベビーシューズ





ベビーシューズが出来上がりましたね

必死に作られたこの作品  可愛いです

思わずナデナデしてみたい

かかと周りに記念の刻印 トントン

心がこもっていますね






「この頃人気の小さめのお財布を作りたいんです」
 
サンプルになるお財布をシゲシゲと見始めたHさん
まずは「とにかく 作りたい物のサイズとか中パーツをじっくり観察するのよ」との私の言葉に観察しながら…悩み…失敗を繰り返した作図の数々  遂にここまでこれました  時間もかかったけれどこの「中パーツ】というむずかしい所をあきらめずにじっくりと自力で考えられたということはこの方にとって大きなプラス経験になったはずです

mossaの一言・・・中パーツの構造は難しいですよね  unnunn






きれいに仕上げられたいますこのトートバッグ

mossaの型紙の中でも人気のこのタイプ  これまでにもたくさんの方が作られてきています

この方は型押しの牛革に丁寧に裏革を貼って高級感と実用性を重視

ごらんの通り 品のよい作品が出来上がりました  素敵ですね





こうしてmossarockでは日々たくさんの方々にレザー教室をご利用いただいておりますが、システムについてのお問い合わせもよくいただきますので、ここでちょっとご紹介させてください


mossarockレザー教室のご案内


営業日   火 水 金 土 日
定休日   月 木
時 間   午前の部 10:00~13:00   午後の部 14:00~17:00
料 金   3時間で1000円
      製作に必要な道具類につきましては当店にて準備しております 
      ただしご自身が製作されたい物の革代他の材料費 糸や針 ボンドなどの
      消耗品につきましては当店にて販売しておりますので各自でのご購入を 
      お願いいたします

ご予約   ①直接ご来店されてのご予約 (まずは見学されてからでもokですよ)
      ②お電話でのご予約  tel 0985-24-0909  営業時間10:00~18:00

🚙p      店舗前に駐車可能

尚ご不明の点などありましたら どうぞお気軽にお電話頂ければと思います
 
 

2018年9月25日火曜日

アウトドア(キャンプ)の時のガスボンベカバー



いろんな方が色々な物を作られますが、今回はこれをご紹介

アウトドア派の方にはピンときますよね   ガスボンベのカバーです

オレンジ系の迷彩柄はヌメ革  これに黄色とオレンジの糸を使って個性的なこのデザイン  もう世界に一つの存在!なのです このガスボンベのカバー

やったぜ!





同じ迷彩柄の革も色違いでトートに作るとこんな感じになりました


シワ加工のネイビーの無地と合わせて

ワイルドな鋲も個性的




今回はお嬢さんも一緒にご参加

オレンジの迷彩柄を効果的に使ったキーケースがもうすぐ出来上がります

まったく初参加なのにとても◎ OK!

親子で参加というのもいいですね







mossaで一番人気の型紙を使って  定番型横長トート

何気なくシンプルで使い易いこの形  実際に使ってみてリピートされる方が多いのですが、その理由として、バッグの中に入れている物たちが中で移動しない程度のサイズ感という所でしょうか・・・作る時のポイントとして結構大事なことです




たまにはこんな作品もいかがですか  可愛いですよね  和柄の革・・・そして口金物

皆さんもいろんな物を作ってみませんか

mossarockでは毎日たくさんの方がそれぞれにご自身の作りたい物を作っています


2018年9月22日土曜日

今日のmossarock




田んぼのあぜ道に咲いていました

ちょうど今日のような雨の日に似合います









初参加の初作品

時計のベルト

少々戸惑いながらの作業も次第に慣れていきますからね  次回も楽しもう!







母はいつも我が子の事を思っています

今度入荷してきているヌメのアーミー柄の革を使ってキーリングを作られました

息子さんへのプレゼントだそうです





こちらも息子さんへの思いをこの形にして
製作されました












ボデイーバッグの完成 

細かなパーツの部分も丁寧に作られたこの作品は、もうベテランのお年の方ですが一針ずつの工程を楽しみながらの製作 決して簡単な作業ではなかったと思いますが 母の息子に対する愛情がこの作品に満ち溢れているようです



2018年9月18日火曜日

この頃のmossa



日に日に秋の気配が色濃くなってきます

秋は革の季節

作る私達も夏が終わりこの季節に入るとより製作に力が入ります






もう作品の数を重ねたベテランの方の楽しい作品です

このシリーズで5~6点製作されていて 今回がこの右側の横長タイプ

硬い革の赤とシルバー2種類を使っての表現です

飾り鋲」を効果的に使って個性的なバッグができました


「自分の作りたい物をゼロから形に起こす…完成の喜びと次のステップにつなげるための自分に課すハードル」・・・だから物作りって奥が深いんでしょうね





さりげなく   さりげなく   このかたのお人柄でしょうか  これでもか・・・これでもかと、こてこての手作りの表情ではなく  いつもやさしくさりげない作品の数々を作られるのです

お友達へのプレゼントだそうです





車のキーケース  ピンクの型押しの革が少し残っていたので


可愛いですね  小さな物って作る時  少し気をつけて  実際に使う事を考えてのゆるみだったり革の厚みだったり  案外たくさん考えながら作らないといけませんね