2020年5月26日火曜日

お父さんへの二つ折り財布



クワの実 いただきました


この季節だったんだ・・・

この頃のコロナストレスで季節の移り変わりさえも忘れがちの日々




こんな自然の恵みに感謝  そしてわざわざ持ってきてくださるその方に ありがとうございます


そんなmossarockの毎日ですが、今日もレザー教室の方々の作品が完成していますので、ご紹介していきます


お父さんの財布・・・これまで使ってこられた物を参考に  ちなみに初製作の財布です

お誕生日に向けて一生懸命作られました


mossaのつぶやき

いつも感じています・・・・財布は難しい


革の選択  厚みは  外側本体と中パーツのサイズがちがってくる・・・・から??


でも慌てず、その問題点をクリアしながら作り進めていこう


くじけず・・・諦めず・・・ゴールを信じて!!




お財布は作るのがややこしい・・・でもね、とにかく何回でも繰り返し失敗を重ねてみるのです  それがいつのまにか自分の力となります









ベテランの方の作品の紹介です

柔らかめの革を使って 裏地も入れずにシンプルに立体に縫い上げていく


肩にかけたときにその馴染みの良い具合がgood!







この方の作品も柔らかめの革を使って


クターッとしたボストン型











動物の皮からいろんな加工の工程を経て、私達作りてに革となって届きます

一枚の革を広げてみると・・・キズもそのまま残り、  穴も開いたまま

これが革なのです   だからそのキズも穴もこの作りてさんは大事にそのままこの作品に残しました

南アフリカの沼地で餌を求めて戦った時の苦労の跡かな・・・なんてね





作りてさんの気持ちがそのままに 作品にやさしさがあります






2020年4月29日水曜日

今日のmossa



季節の果物を頂きました

コロナの風が吹き荒れるこの頃ですが、この形に思わず頬ずりしたくなる


きせつの果物の匂いにほっとする瞬間です










黄色い革はこの季節にあいますね


初めてのレザークラフト体験でしたが、いかがでしたか










表の革   中パーツの革に金具・・・早く縫いたい気持ちをぐっと我慢して、まずは慎重に材料を選ぶのが ゴールへの道


小さい小物って簡単そうで、意外と手がかかると皆さん言われます

しかし、きれいに仕上げてありますね   男性の方の丁寧な作品です










GWはお気に入りのワインでも楽しみましょうか・・・なんてね







完成したお財布をそれぞれに


作ってみて初めてわかるのが買った時の喜びとは違う感動が心ン中に広がる









GW中の営業について


5/3~5/6の間は勝手ながら休店させていただきます




2020年4月18日土曜日

オーダー作品   mossarock



朝の散歩の時にみーつけた

ツル物なぜか昔から好き

急いで水につけてやったら・・元気がでてきた  ほっとした今朝









mossarockのオーダー物  あまりご紹介する機会もなく、今回は素敵なご依頼をお受けしていましたので  ご紹介します


御家族でキャンプが大好き  趣味ですとおっしゃる素敵なファミリーからのご依頼です




革の選定からデザインまでしっかりイメージがおありでしたので作るmossarも楽しく製作できました

この栃木レザーでこの作品の他キャンプ時に使われる魔法瓶(水筒型)のカバーから濡れテイッシュの丸い筒状のカバーやペーパーフィルター入れなど色々な作品のオーダーをいただき、私も本当に楽しく製作させていただきました





カッコよさの前に実用性が大事だから、製図の段階で十分に検討を


けっこうこの段階が大事です




御家族のキャンプ時 さりがなく皆さんの傍らに存在してくれていたら・・・mossaはうれしいです





最後に今日はご夫婦の素敵な作品をご紹介します




御主人様はペンケース   巻き巻きするペンケース


奥様は黒のご本人お気に入りの革で小ぶりの斜め掛けバッグ



いつもご夫婦でご参加くださいますが、わからない所などお二人で助け合われたり、お二人でお子様へのバッグを共同製作されたりと、とても心地よいリズムでの製作の日々

ご夫婦での共通の趣味・・・・・あ~~~~いいな




2020年4月7日火曜日

赤い革が好きだから



色のもつ魅力って大きい

好きな色が赤     今気になっている色は?・・・赤かな


いっその事 自分の好きな色の革で作っちゃおうかな


誰のバッグ作っているの・・・・・・旦那様のショルダーなんだって

赤と言っても深みのあるこの赤・・・革自体の柔らかさや厚みときれいに重なってokですね

これを持たれる旦那様ってきっとおしゃれな方でしょうね






細かい所も丁寧に

丁寧な作業がその作品のグレードをあげます







今回のショルダー 斜め掛けタイプはパイピングに挑戦!が目標でしたが、きれいに収まっています






初めての革体験


黄色の革が元気の出る色で今の季節にピッタリ


お手持ちのバッグにつけて








この方もmossarockを初めてご利用の方です


ご自宅で色々と作ってみたんですけれど・・・ファスナー付けがわからなくて・・との事









何とか完成しました


「気になっていたファスナー付けの要領も分かってきたような気がします」






革での表現も色々  工夫は作るその人の工夫でやっていくからこそ楽しみが大きい


「オーソドックスな茶系のヌメ革に    何かアレンジしてみたかったのよ」


こういう作業は行き当たりばったりでは残念ながら 撃沈!になってしまいがち


気持ち落ち着かせ 細かな計画をたてて、GO!


その結果がこれです





2020年3月23日月曜日

kate supadeに憧れて    私の挑戦



今回も個性的な作品をご紹介してみます


革での物作りはもちろん初・・・という高校1年生の彼女なんです





何を作りたいのと問う私に「kate spadeのあの人気作品 ジョウロ型のバッグを作りたい」ってまっすぐにこちらを見て言うんです

始まったのが、昨年は9月の29日でした


作図から、、、、、う~~~~




本体にジョウロが付いてくるころには、やるきと根気が合体


スムーズな製作











細かな部分の金具付けも丁寧にこなす彼女



この集中力はすごかった









最後にファスナーにフリンジと付けたのはおしゃれさと実用性をかねて







ほら形が決まっているでしょう













思い切りのよさとど根性ですよ・・・そしてもちろんここという場面でのあきらめない集中力!


いや~~~~mossaも彼女のそのまっすぐな気持ちがこのハートにズンときました 震度5の感じ    
9/29にスタートしても学校のスケジュールがいそがしくて、月に1~2回ぐらいのペースでの参加  合計11回通って何とか今日 ゴールイン    万歳です  よかったね



お母様へ   どうにかここまで来れましたよ  よかった 私もほっとしました

また毎回のお車での送迎もお疲れ様でした

2020年3月21日土曜日

母の煮しめ




母は現在83歳  とても元気なのだが、時々子供に帰ってしまい そんな時この私も母に合わせて大きく落ち込んでしまう


よく晴れたこの日  母に得意料理の煮しめを食べたいと言ったら、超張り切ってたくさん作ってくれた   多分エンジン全開のフルパワーの煮しめ






この手が繰り返し 繰り返しこのおいしい煮しめを作ってきたんだと思うと涙がでてくる










2020年3月10日火曜日

3月はお別れの季節   心を込めて作りましょう



お客様から頂いたクリスマスローズ   寒い冬から少しずつ春に移るこの時期に可憐な花を咲かせます






3時間のレザー教室での作業でこれを製作


移動になるお仕事仲間に実用性重視の印鑑ケースです














こちらはカードケース

春色の革で季節を意識しながらの製作

お別れの時にこんな手作り物頂いたら 嬉しいですね








こちらは個性的なこの革をきれいに生かしたお財布


中の構造をお見せできないのが残念ですが、小銭が取り出しやすくて、使い心地◎とご本人