2020年1月17日金曜日

今年も革での物作り みんなで楽しみます



お正月明け早々のmossarockです


今年も何やら楽しい日々がありそう

ワクワクしながら、「やらかしたあ~」と生徒さんのSOSが出てもあきらめず、笑顔で対応できますように



初の大きな作品が完成しましたね  12月から作り続けてここまできました

パープルの固めのヌメはこういう形に作りやすいです  コバの仕上げも早く、作り甲斐のある革です







こちらはメンズトート

クローム革を使って、ご自身サイズの作品にしあげて、バンザイ

ご夫婦で通われているのですが、お互いに作り方のアドバイスをしあったりでチームワークばっちりです

次の作品はお二人で共同製作・・・・お嬢さんのサコッシュに挑戦です  頑張れ!










お正月明けは春財布がいいらしい

いろんな方がご自身好みの革とデザインで春財布を製作



ピケもmossaで毎日お店番


宜しくお願い致します。










2019年12月29日日曜日

みんなの手・・・・mossarock



今日は今年最後の投稿となりました  今年一年たくさんの方々にこのmossarockをご利用頂きありがとうございました




製図を頑張る手


直角って簡単にはいかない













初めて作ったこの作品

「作ってみたかったのです」
















革だけじゃつまらない


私はこう表現したかったのです

布に何回もペンキ!!!そして持ち手に革よ


何回も色を塗り重ねた自分の手に 「よくがんばったね」って気持ちを重ねる













時には作業しづらい場所だってある



だって立体の作業が多いもの










中々見えにくい・・・でも頑張って縫うしかないのです















来年は何作ろうかな・・・もう決まっている人もいれば、来年新しい革の入荷待ちの人までいろいろ  いろんな方がこのmossaに集まってまた物作りがはじまる  そしてmossarockの新しい一年がスタート  私もお客様に鍛えられる 必死に走るしかない  皆さまmossaをよろしくお願いいたします。







忙しい年の瀬だけど、お正月のお花を活けている時は心落ち着かせて、今年一年に感謝しながら、心穏やかに

よっしゃ!  来年も頑張ろう


2020年  1月5日 (日)から通常通りの営業です









2019年12月28日土曜日

年末に向けて何とか完成まできました



今年も残りわずか

mossaの生徒さん達も其々作品の完成に向けて猛ダッシュ

「あせるな~~」失敗しないように・・・



上の作品は革での作品2作目の方です

薄くて柔らかい革を使って  小型のお財布は黄色が可愛いですね






初めて革に向かわれて   「ご自身のメンズなバッグ」を作製

最初のおっかなびっくり・・・革をカットするのも慎重に・・という所からここまで来ましたよ   ゴールです!! 

一針ずつの手縫いもスムーズにリズムよく進むようになりました
お疲れ様でした 次回から早速次の作品にというメンズの方です





同じくパープルの革を使って  この方はトートバッグの完成です


パープルの革はmossaでも人気高し   発色だけではなく、革漉きもスムーズで、何より縫い易いのです


この方はmossaの型紙そのままでなく、自分仕様にアレンジ  これが自分で作る醍醐味でしょう!

心のこもったダイナミックなバッグの完成です






同じパープルでもこの方の革は全く正反対の革   薄くて柔らかくてポップなプリントが個性的なタイプにグレージュ系の無地をきれいに合わせてミニトート

持ち手を長く設定して肩にも掛けられるようにしているからきっと使いやすいでしょう
来年はさてどんな作品に挑戦されますか




クラッチバッグ  ご自身お気に入りで以前使っていたバッグの金具を大切に再利用

オレンジの鮮やかなポリント物に無地の革をあわせて‥淵は丁寧にオレンジの顔料仕上げ

この作業が中々手ごわいのですが、Kさんはとてもきれいにこの作業をこなしていました

やっと完成まできましたね     お疲れ様でした


2019年12月16日月曜日

今日のmossa




でっかい大根だ

見てください  この大きさ

愛情込めて育てたこの大根

味も格別よ



mossaは早速大根ステーキ  美味しかったです  ありがとうございます






やっと完成しました

厚みと柔らかさのバランスのよい革で作成されています





マチ幅を大きく取って、ホックで調節という工夫です


実はこのホックの付け方で時間がかかりました


当店でも初入荷のこのホック


中々の優れものだけど、その分ちょっとした要領ありで私も手間取り、ごめんなさい


でも完成したその時の喜びはその笑顔に表れていました  良かったですね






大学生の息子さんに・・・就職活動の時に必要ですよね  お母さんの手つくりなんて

温かい母の愛情がつまっていますよね   私にも息子がいますから、製作時のお気持ちは伝わってきました


作る工程は大変だけど、作れる幸せを感じながらの作業は幸せでもありますよね






ファスナー部分やその他細かなポイントも丁寧な作業がその完成度をアップさせています














大好きなブルーの革を使ってご自身好みのサイズ感とそのアレンジ   mossaの型紙から発展させた自分サイズの作品


当店にはいろんな種類のサンプルとそれ用の型紙が準備してありますが、それを参考にしながら自分サイズに展開していくやり方・・・・皆さんにこの方法もお勧めしています





持ち手の縫い方も楽しいでしょう!


通常と違ったクロスに縫う方法です








2019年12月6日金曜日

今日のmossarock



急にというかやっとかな…冬らしさを感じた今朝の気温


クリスマスも近くなって革好きにはたまらないこの季節です






旅行に行く時にも便利なリュックタイプ

旅好きだからこそ、自分自身が使いやすい仕様のバッグにこだわって製作


柔らかい革にハードな型押しを上手に合わせたおしゃれなリュックがきれいに完成しています








きれいな色の革できれいな二つ折りの財布です






財布って何回作っても奥が深いです

この作品はmossarockの型紙を参考にして製作してありますが、その型紙作りというのもこれで100パーセントOKというわけではなく、反省点も多々感じるmossaです
型紙作製更にレベルアップするよう私もがんばりますね



Sさんの作品の数々はブログでその都度皆さんに紹介していますが、いつもきれいな発色の革をモダンなデザインでまとめられていて、周りの方々に大きな刺激を与えています






どうですか・・・いいでしょう


やさしいクリーム系の革はシュリンク仕上げ


柔らかいけれど、その分難しいこの革をきれいにまとめています








金具のゴールド使いからおしゃれマグネット・・・・そしてアクセントの帯を通しているこの金具まで ご自身のイメージに沿った金具選びは一番重要でもあり、楽しい部分でもありますね

とても素敵な作品に仕上がっていますね

2019年11月19日火曜日

ランドセルからお財布



「知り合いの方から頼まれて」…製作者は革の道 もう6年になるUさん

この頃のランドセルっていろんなタイプやいろんな素材が研究されていて、耐久性もその軽さにもびっくり  ここにも革職人の知恵と工夫がつまっているんだなとレザー教室の皆さんでビックリするばかり


さて今回はUさんお財布を製作です  ランドセルの蓋の部分を使って…ちょうどランドセルのアクセントとなっていた模様部分を上手にいかしてという配慮

残りの部分を使ってキーリングまでの、心を込めた製作物2点です







ベテランのSさんはmossaの作品サンプルを参考に鮮やかな黄色のクローム系の革を使って
素敵な作品をつくられました


オリジナルの工夫もあり、さすがです





持ち手をショルダータイプと肩がけ用2種作られ、本体にそれぞれ必要に応じてナスカンを使ってチェンジしていくやり方

肩に掛ける方は幅広の持ち手にして、変化を持たせてありますね

ナイスです







今日はキャベツがどっさりmossarockに集合

どなたか…おいしくて簡単なキャベツのメニューご存じないですか

わざわざ持って来て下さったみかさん  ありがとう




2019年11月10日日曜日

BANさんの奥様へのバッグ  完成



夫婦歴 何年ですか・・・BANさん

mossaのレザー教室に入られてファーストの作品も奥様へのバッグ   そこから1つ 2つと作り続けられて、気が付けばその経験が技術の積み重ね


今回は編み目模様をアクセントにしたバッグの完成です   奥様の日々のお着物にも持ちやすいデザインで、しかも軽くて キズが目立たずという革選び


BANさんは作りながら 「奥さんにはこれまで心配もかけてきたから・・・」と言葉にされます

とにかく一生懸命作り進めるBANさんなのです   秋田にご夫婦でのご旅行は、このバッグも参加でしたよね







Nさんの作品です


シャンパンピンクの柔らかい革の発色とバッグのフォルムがきれいに合っていますね

アクセントに大き目のフリンジ作って・・・こういう工夫・・・・楽しいこだわりと遊び心を自由にこなせるっていいね


革での製作第2号の作品ですよね   お疲れ様でした







今キャンプがブーム?   小林から通って下さるSさんとこの婿殿はキャンプに夢中なんだって


ということで、Sさんいわく「大事な婿殿」からのリクエストにこたえて  これです

以前にもこの革で確かランプシェードだったかしら製作されたんだけど、今回はこれです

ガスライターと言ってよいのかな  カバーをつけて、はい!!

これ持ってキャンプ場にGO!