2021年12月26日日曜日

今年もお世話になりました。


昨日はクリスマス


土曜日でしたので、いつもの賑やかな土曜日のチームの方々がご参加

あーでもないし、こうでもないから どうしようとか


まだまだコロナの安心できない状況ではあるけれど、賑やかに 皆で革をトントン♬


   そういう中で完成した作品のご紹介します



お気に入りのペンケースを革で作りたいとMさん



チョコレート色のヌメ革に中パーツはネイビーの薄革


収納力抜群のペンケースができあがりました


今年中に完成して よかったですね









この方も何とか今日で ゴール!!


妹さんへ プレゼントされるシザーケース  年内に完成で よかったですね




今年は編み物に挑戦という方も

革だけでなく  創作は自由!!ですもの


自分の作りたい物を作るのがいちばんです



こうして今年も一年が過ぎようとしております


コロナの影響でこれまで当たり前と思っていた日々の生活のスタイルも大きく変わり、


来年はどうなるのかなとまだまだ不安は大きいのですが、日々物作り大好きな方々にお会いできることが心の安心につながります


今年一年  大変お世話になりました  ありがとうございました


来年も物作り大好きな皆さん  どうぞお元気なお姿でご来店下さい


お待ちしております


年末年始のご案内

12月27日 ~ 1月3日の間はお休みとさせていただきます






来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2021年11月28日日曜日

初めての作品   コインボックス他


 今年ももうすぐ 師走

月日の流れるそのスピードについていけてない

気がするこの頃


mossarockのレザー教室には革初挑戦の方々が増えたように感じます






ご夫婦で ご参加

お二人 それぞれに コインボックス  キーリングとキノコのブローチと製作されました





革の手触りって素敵だけど、作るとなると ・・・むずかしい

「思い通りの線を切って縫う」

この基本が中々思うようにいかないという方も多いのに  お二人共にスムーズにゴールまできました


「自分で作ったこの作品達を手に」 

その喜びは、いつものお買い物の時のそれとちょった違うような気がしますから不思議


mossarockのレザー教室をご利用いただきありがとうございます  お疲れ様でした





素敵なヌメの発色!!  深いパープルですね


初挑戦の親子さん   親子でバトンタッチしながらの製作


小ぶりですが、マチが広いので見た目より収納量が多いと思います  お疲れ様でした



2021年11月23日火曜日

初めての作品・・・・キーリング


 秋も深まってきました


革で何か作ってみたいなと思うその気持ちが

物作りの第一歩目・・・スタートです






ファーストの作品・・・このやさしい手で一針ずつ 丁寧に作られたキーリング


革に初挑戦…いかがでしたかとのmossaの問いに 「楽しいです」とやさしく伝えてくださるそのお気持ちに こちらが感謝です


こうして少しずつ物作りの輪が横に広がる事に喜びを感じます





こちらの方も8月の後半からスタートされてお教室的には今回が8回目のご参加

コインボックスに挑戦されましたが完成です


ヤッホー!







ボックス型って意外と細かい部分の縫いをしたり、コバの処理が大変だったりするのですが、バッチリ ◎


綺麗にできあがっています  ナイス!




最後はベテランさんの作品のご紹介です





変化にとんだ地模様入りのシックな革をメインに合わせたアクセントの革はパープル


70代のご姉妹にプレゼントされるという事ですが、蓋の部分のアクセントからフリンジまで細かく工夫されていて 世界に一つだけというこのバッグの存在その事が素晴らしい事ですよね


作ってよかったと作者のkさんもホッとしていらっしゃることと思います  お疲れ様ですー


2021年11月3日水曜日

革男子の作品より


 

革での物作り  メンズさん達も好きな人が多いです

作って早く使いたい革女子と違い、革男子は作るその工程を楽しまれるケースが多いと感じます







素敵でしょう!!   柔らかめの革での製作は初めてと言われる革男子


黒の革に茶色のパイピングをアクセントに   斜めに入れたステッチも丁寧

おしゃれなボデイーバッグができています





こちらも迫力満点の大人リュック


息子さんのリクエストに答えての製作


厚みのあるヌメを上手に生かしてのデザインですね

息子さんの背中にお父さん手作りのリュック   なんて素敵な事でしょう




2021年10月22日金曜日

みんなの手


仕事で 忙しい日々の連続だけど、毎週土曜日に集まって革での物作りをしながら 心に新しい風を入れてみる


今日はあれを作ろう  あの人に渡そうなんて考えながらの時間  手も自然に動きます






レザー教室 一回3時間の作業時間という設定


革の仲間と賑やかに 会話も走りっぱなしだけど 必ず完成するという 逞しさ!








奥様のリクエストに答えて  ポーチを製作


ナチュラルな栃木レザーに縫いの糸をネイビーで選択





ポーチの後ろ側には、ミニテイッシュを入れられる所がポイントかな


奥様の為に一生懸命作られましたね

お疲れ様でした








白の型押しで  ミニのケースはいかが


小さい蓋物の製作は日頃のバッグやお財布の製作とちょっと違う感じ


蓋のサイズの設定や縫いの穴あけなど、ミニサイズはちょっと気もつかいますが、


完成してみると・・・超かわいい!です





2021年9月26日日曜日

この頃のmossarockのレザー教室


 今日も革好きな方々がレザー教室もご利用下さいました


お客様からのプレゼント

赤いぎゅうちゃんmossaに仲間入り








レザー教室に長く通って下さるお二人    以前製作したバッグをお二人共に使っています


それぞれのヌメ革がツヤも出て  いい雰囲気になってきています

完成した時の喜びに時間という物をプラスするとこの感じ


作ってよかったなと思える瞬間です





                白い革でサラリと なんでもない袋物


                 肩の力ぬけていて この何でもなさがいいよね







次の方の作品はこれです


綺麗な発色の型押しのやや硬めの表情の革   


バッグの口回りにはマグネット付きのベロ仕立て


ハート型のアクセントには着脱可能なホックを配慮


底鋲も◎  OKです!!




2021年9月10日金曜日

柔らかい革で作る


 

いつものレザークラフトのイメージから少し離れて布感覚で作ると失敗しないのがこの柔らかくて薄めの革での製作です



巾着型のデザイン物には最適な革の種類です


その小ぶりなサイズとデザインに革の組合せが◎  自分オリジナルがいいですね




こちらもご自身でデザインから製作まで オリジナルの作品



白の型押しに おとなっぽくグレーをあわせて持ち手としています


糸の白も相性いいでしょう






こちらも個性的なスネークのプリントの革で小ぶりの斜め掛け


お嬢さん  お嫁さん  そしてご自身の物まで4つの製作


使う人の個性に合わせながらの革選びから製作までとても楽しい時間となりましたね


バッグのデザインがシンプルな時にはこんな個性的な革を使うのも成功のポイント!


黒の大き目のフリンジが効いていますね